サイトメニュー

廃業処理

熱硬化性樹脂成形業者の廃業・倒産における金型移管について

弊社ではユーザー様の業社廃業・倒産によるお問い合わせが半分占めております。特に後継者がおらず廃業に至る直圧コンプレッションモルダーがほとんどです。
そこからご縁あってお取引先に繋がることがしばしばございます。しかし、実際に廃業したモルダーから金型が移管されてきた際は、何十年も使い続けられたモルダーの「想い」を「もの言わぬ金型」がしっかりと私に伝えてきます。その想いに付加価値を添え、新たな成形品をお届けさせていただきます。

過去の事例

直圧コンプレッション金型のケース
・金型引き取り後、オーバーホール、治具製作、成形
・金型引き取り後、オーバーホール、成形
・金型引き取り後、成形
・インジェクション金型の新規製作
トランスファー金型のケース
・金型引き取り後、インジェクション仕様へ改造、成形
※トランスファー金型を移管し、そのままトランスファー継続の実績はありません
熱硬化性インジェクション金型のケース
・金型引き取り後、オーバーホール、成形
・金型引き取り後、成形
熱可塑性インジェクション金型のケース
・金型引き取り後、熱硬化性仕様へ改造、成形
・金型引き取り後、PPS樹脂仕様へ改造、成形
※従来の水孔をガンドリルでヒーター孔へ改造できる余裕があることが前提

営業統括をするべく長年蓄積してまいりました「英知」「情熱」「ネットワーク」を集約し、熱硬化性樹脂業界のオピニオンリーダーという自覚を携え、全力で疲弊した熱硬化性樹脂業界を立て直す覚悟でコンプレッション、トランスファー、インジェクションどんなことにも誠意をもって迅速に対応させていただきます。

平成29年6月12日 常務取締役 藤野 昌人

熱硬化性樹脂成形業者の廃業・倒産における金型移管について

熱硬化性樹脂の特徴

新着情報

H30.11.14
「熱硬化性樹脂の特徴」のページを追加いたしました。
H29.6.12
「熱硬化性樹脂成形業者の廃業・倒産における金型移管について」のページを追加いたしました。
H29.3.10
安全ピンを使わないゼッケン止めランナップのページを追加いたしました。
H29.6.12
「紛争鉱物対応について」のページを追加いたしました。
H25.1.29
トップページを一部変更いたしました。
H24.2.20
熱硬化性樹脂とは?用語集のページを追加しました。
H24.2.1
トップページを一部変更いたしました。
H23.7.18
製品紹介ページを更新しました。
H23.3.3
よくある質問を更新しました。
H22.10.19
環境方針ページを追加しました。
H22.7.5
ホームページリニューアルしました。
H22.5.26
トップページに画像を追加致しました。
H21.10.20
製品紹介にエポキシ樹脂を追加致しました。
H21.8.27
リンクページを更新しました。
H21.4.07
製品紹介にフェノール樹脂の項目を追加し、フェノール樹脂にアッシュトレイを、エンプラ樹脂にポンプケースをそれぞれアップしました。
H20.12.8
昨今の熱硬化性を更新しました。

Runnap安全ピンを使わないゼッケン止め

紛争鉱物の対応について